外観完成予想図

外観完成予想図

DSIGN

凛と美しく。

幾重もの時代を重ね、悠久の時を積んできた場所。成熟の街だけが宿す歴史に敬意を払い、
この地にふさわしい、この地ならではの佇まいを追求しました。
道ゆく人の視線が集まる二方接道の角地という敷地特性を活かし、
エントランスアプローチを私邸の顔としてデザイン。
風合い豊かな大判タイルを用い、堂々とした風格をカタチにしています。

都市に、四季の潤いをもたらす植栽計画。

夏は緑濃く、秋は鮮やかに紅葉する落葉高木の「ケヤキ」をシンボルツリーに採用しました。さらに「サクラ」や「イロハモミジ」など、四季折々の彩りが楽しめる樹種を選定。サクラが美しい寺田町公園をはじめ、季節の移ろいを感じる周辺環境に呼応する植栽を計画しています。

  • image
    image
  • image
    image

時を経て味わいを深めるマテリアルを吟味。

建物を構成するマテリアルは、穏やかな時の流れを感じる街に馴染む色合いや風合いにこだわりました。流行に左右されることのないアースカラーを基調色とし、表情を引き締めるブラックをアクセントカラーに採用しています。

  • 45二丁タイル
    45二丁タイル
  • 50角タイル
    50角タイル
  • ボーダータイル
    ボーダータイル
  • 資料請求
  • 来場予約

※掲載の完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合があります。 外観形状の細部、設備機器、周辺の建物・電柱・電線は、省略または簡略化しております。
植栽は計画段階のもので変更になる場合があります。また特定の季節、時期、または入居時を想定して描かれたものではありません。 葉の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、竣工時は外観完成予想図程度には成長していない場合があります。予めご了承ください。

pagetop